MENU

TL漫画ネタバレ|冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないは子作りができればそれでよし?でも本当は…

2021 10/12
TL漫画ネタバレ|冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないは子作りができればそれでよし?でも本当は…

会社員の沙織と王子のアステラ。

この漫画は、目的達成のための一方的なセックスから溺愛までの心理変化が堪らなくエッチな作品ですよ。

最新刊までお得に読むならココ

目次

「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」のネタバレや見どころを紹介!

コソミーのアイコン画像コソミー

2021年10月現在、DLサイトにて独占配信されています。

子作りのために呼ばれた沙織

佐々木沙織は戸惑っていました。

彼女は変わらぬ日常を送っていたはずが、気が付いたら見覚えのない場所にいました。

目の前にはフカフカそうなベットと胡坐をかいているイケメン。

碧色の瞳をしており、摩訶不思議な魅力に沙織も引き寄せられます。

意を決して沙織はイケメンに声をかけます。

するとイケメンは状況を説明し始めました。

コソミーのアイコン画像コソミー

言葉が通じるみたい。よかったね。

沙織が現在いる場所はロキオン王国。

自身はロキオン王国の第2王子であるアステラ。

沙織をロキオン王国に呼んだ目的は自身の子供を産んでもらうため。

コソミーのアイコン画像コソミー

ええっ!王子様ということは、まさかの異世界召喚で玉の輿!?

アステラの説明はさらに続きます。

ロキオン王国では異世界で死んだ人間をロキオン王国に転生させることが合法であること。

転生させた人間の社会身分は一番下になること。

そして、アステラの目的はその転生した人間に子供を産ませること。

コソミーのアイコン画像コソミー

沙織は無自覚に死んじゃって、ロキオン王国に呼ばれたのか……。
しかも、呼ばれた理由がとんでもないなあ……。

アステラの言葉を聞きながら、沙織は呆然としてしまいます。

呆然としながらも徐々に蘇っていく記憶。

それは、沙織が死んだときの記憶でした。

望まぬ肉体関係……。でも、イッちゃった……。

会社員として日常を送っていた沙織。

勤めていたのはブラック企業で、沙織は死んだ日もいつものように疲れ果てて帰宅していました。

しかし、ちょっとした拍子にトラックの前に出てしまい……。

コソミーのアイコン画像コソミー

自分が死んだときの記憶がよみがえるなんて、なんか嫌だなあ。

記憶と説明に混乱する沙織をアステラは気遣うわけでもなく、ベットに押し倒します。

ただ子作りのために抱こうとするアステラに、沙織は抵抗します。

しかし、華奢なように見えてもアステラは男。

沙織ではアステラの腕力には敵わず、服は1枚、また1枚と脱がされ、ブラジャーを外され形のいい胸を愛撫されます。

さらには、秘部に指を入れられ、沙織の敏感なところを刺激。

沙織は嫌だと抵抗しながらもアステラの与える刺激に抗えず、達してしまいます。

コソミーのアイコン画像コソミー

気持ちよさそうだけど、好きでもない人に抱かれるのは嫌だよね。

アステラも沙織のことが好きじゃないみたいだし、沙織がエッチだけどかわいそう。

沙織が達した様子を見たアステラは、本番のためにズボンのベルトを外しはじめます。

その時、アステラのほほに痛みが走ります。

涙目になり、達した余韻の残る震える体で沙織がほほを叩いたのでした。

コソミーのアイコン画像コソミー

沙織の表情がエッチなようにも見えるし、毅然としているようにも見えるし、素敵な感じ!
そして、よくやった!!

最終回の結末や今後の展開は?

2021年10月現在、「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」はDLサイトのみで配信されています。

沙織はアステラに抗議します。

アステラの行為は、沙織の元いた世界ではやってはいけないことだと。

しかし、沙織の言葉はアステラには届きませんでした。

それどころか、アステラを逆上させてしまいます。

沙織の手首を外したベルトで拘束しながら、アステラは沙織に自身の何がわかると吐き捨てます。

コソミーのアイコン画像コソミー

アステラも何か事情があるのかな?でも、沙織にしていることはやっちゃいけないことだしなあ……。

そして、激情に駆られながらも沙織の割れ目に、そそり立つ自身のモノを押し付けゆっくりと挿入していきます。

挿入後は沙織のことはお構いなしに腰を動かすアステラ。

一方、沙織は唯一の抵抗手段として拒否の言葉を紡ぎます。

しかし、体は感じてしまい、拒否の言葉も喘ぎに変わります。

コソミーのアイコン画像コソミー

2人の相性は抜群みたいだね。

沙織の喘ぎと膣内の心地よい締りを感じながら、アステラは考えていました。

実は、ロキオン王国は、王子に跡継ぎが生まれないと存亡の危機に陥っていました。

沙織とは国王からの血統と絶やすなという命令を達成するために持った関係。

しかし、沙織の感じる様子から無意識に可愛いと感じてしまうアステラ。

沙織に少しずつ惹かれていることを自覚しないまま、アステラは自身の精を沙織の膣内に解き放つのでした。

コソミーのアイコン画像コソミー

アステラ……。無自覚に惹かれているところが、なんかいいね!

次の日。

沙織は、目が覚めてアステラとの出来事が夢ではないと実感します。

それから、アステラに世話をしてもらいながら抱かれる日々。

その中で、2人には最初に抱いた感情とは、別の感情が育ってきているようです。

「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」の各サイトでの配信状況

2021年10月現在の各サイトでの配信状況をまとめています。

それぞれの電子書籍サービスの特典もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

サービス名配信状況特典
DLsite 無料
DLサイト

独占先行配信
登録無料
ポイント還元あり
まんが王国
まんが王国
×
配信なし
最大50%のポイント還元

コミックシーモア
×
配信なし
半額クーポン

U-NEXT
×
配信なし
600P・翌月40%還元・31日間無料

ebookjapan
×
配信なし
半額クーポン

FOD Premium
×
配信なし
購入時20%還元・2週間無料

music.jp
×
配信なし
600P・購入時10%還元・30日間無料

Amebaマンガ
×
配信なし
500P・半額クーポン

BookLive!
×
配信なし
半額クーポン

Renta!
×
配信なし
レンタル可

めちゃコミック
×
配信なし
なし

※最新の配信状況は各サイトでチェックしてください。

表を見てわかるように「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」は、DLサイトで独占先行配信中です。

DLサイトでは、TL漫画も豊富ながら二次元総合ダウンロードショップとして42万点以上取り揃えています。

会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

最新刊までお得に読むならココ

「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」の口コミや評判

ここからは、「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」の口コミや評判をまとめています。

コソミーのアイコン画像コソミー

たくさんレビューがあった方が参考になるから、漫画を読んだ人は気軽にサイトにコメントしてね♪

絵柄に惹かれてよくある異世界転生と溺愛ものかと思って読んだら、エッチだし、心理描写とかも丁寧で一気に読んじゃいました!!
沙織の不安だとか、アステラの戸惑いとか、エッチとかもうすべてが最高です。

1回読んで読み直してみると、最初のセックスとかもなんだか愛おしく感じちゃう。絵もきれいだし、ヒロインは可愛いしでとっても満足です!
アステラもなんだかんだかいがいしくお世話しちゃったりとか、早く恋心を自覚しなさいよとか何回読んでも思います。

2人の関係が段々と変化していくところが素敵。思いが通じていくにつれて、セックスの時の体位が変わったりとか、喘ぎ声とかも変わったりとか、変化していくほどに、エッチは官能的になっていくし、末永く幸せになってほしい。

おすすめの人気TL漫画関連作品

>> ちょっとオトナで人気のおすすめTL漫画 <<

隙あらば彼氏の性癖を歪めたい! ~君の喘ぎがまだ足りない~
宇宙の始祖様の番になるしかない!
鬼神村 神の末裔×贄の少女
陰キャ弟が陽キャ姉キを寝取るまで2
dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾~
ヤンデレ王子が社畜女の私を離さない2
落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。
こどもつくる本
燕嵐閨中顧話
少女は触手と愛をつむぐ
カウント100 聞かされ続けた敵と妻の子作りボイス
マゾ狩り西野さん
闇夜の黙示録~淫欲の月~
迷宮で格闘娘の死体を拾ってキョンシーにしてみた話
図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
催眠で家族がHなちゅーばー生活~催眠導入編
ツヴィリング~双子魔法医師×発情うさぎ=クンニ堕ち~
ダメな私は職場の後輩に守られっ話
ゲームの旦那がスパショタスルタンだった件

まとめ

「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」は2021年10月現在DLサイトにて独占配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

望まない肉体関係から望んだ関係へ、2人の関係性の変化から目が離せないオススメ作品ですよ。

コソミーのアイコン画像コソミー

「冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない」について語るコメントも待ってます♪コメントを入れて「送信」するだけでOKだよ!

最新刊までお得に読むならココ

コメント

コメントする

目次
閉じる