biography

biography

CRAZY KEN BAND クレイジーケンバンド

1997年の春頃、横浜本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」にてヌルッと発生。
“歌うメロディー・メイカー”横山剣の脳内に鳴りまくってるゴキゲンにソウルフルな音楽をブレなく再生する事のできる東洋一のサウンド・マシーン!

クレイジーケンバンド1998年の動き

1998年
リリース関連---------

●ダブルジョイレコーズよりクレイジーケンバンド名義の自主制作1stアルバム『パンチ!パンチ!パンチ!』を発表。
1995年発表の横山剣ソロ名義アルバム(トラック:CK'S+H.O.Y.)『クレイジーケンの世界』のリマスタング盤『狂剣的世界』をクレイジーケン名義で同時発売。


LIVE関連---------

●秋には、箱根芦ノ湯の老舗「きのくにや」に於いて温泉大宴会ライブ「箱根ヨコワケ・ハンサム・ワールド」を企画。
 ファナチックの参加を得、大成功。これを期に年2回(春、秋)の恒例イベントとなる。
●「幻の名盤解放同盟」主催のイベント(於:クラブチッタ川崎)に参加。
●長者町FRIDAY月例演奏会。
●原宿クロコダイル定例ライヴ。
●大晦日、浅草ROCK'N 69に於ける内田裕也プレゼンツ「ニューイヤーロック・フェスティバル」に参加。


その他---------

●アフロプレジデントのキーボード奏者アレックス李こと豊田健二(key)がレギュラー参加。横山剣の脳内サウンドがライヴでも実現可能となる。


1998年度CKBラインナップは以下の通り。
 (1998 part 1)横山剣(vo,key)、廣石恵一(ds)、
 小野瀬雅生(g,key)、洞口信也(b)、中西圭一(sax, fl)。
 (1998 part 2)横山剣(vo,key)、廣石恵一(ds)、
 小野瀬雅生(g,key)、洞口信也(b)、中西圭一(sax, fl)、
 アレックス李(key:ライヴのみ参加)。