biography

biography

CRAZY KEN BAND クレイジーケンバンド

1997年の春頃、横浜本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」にてヌルッと発生。
“歌うメロディー・メイカー”横山剣の脳内に鳴りまくってるゴキゲンにソウルフルな音楽をブレなく再生する事のできる東洋一のサウンド・マシーン!

クレイジーケンバンド2000年の動き

2000年
リリース関連---------

●2/19、readymade records/HEAT WAVEよりリリースのアルバム、LA GENERATION READY MADE2000に収録の野宮真貴(ピチカートファイブ)
 ソロプロジェクト『地球を七回半まわれ』に音楽プロデュース、編曲+デュエット+演奏等で参加。
●6/1、小西康陽、コモエスタ八重樫、須永辰緒、タジマタカオといった日本を代表するリミキサー/プロデューサーを迎えたリミックス・アナログ盤『ザ・プレイボーイズ・マニュアル』を、アルバム『ショック療法』に先駆けて発表。
●6/10、3rdアルバム『ショック療法』を小西康陽のプライベートレーベル、524レコーズより発売。
●6/21、ルパン三世のトリビュートアルバム『パンチ・ザ・モンキー 3』に『ルパン三世のテーマCKB仕様』で参加。
●12/10、青山CAYでの「青山246深夜族の夜」を収録したCKB初のライヴアルバム『青山246深夜族の夜』を発売。
 ハマのギター大魔神、小野瀬雅生のソロアルバム『小野瀬雅生ショウ』も同時発売。


LIVE関連---------

●4/22 第四回箱根ヨコワケハンサムワールドを開催(第五回は申込み1時間でSOLD OUT)
●アルバム「ショック療法」発売を記念しての東名阪クラブクアトロツアー「実演!ショック療法」を敢行。大成功を収める。
●9/2 青山CAYにて「青山246深夜族の夜」を開催。
 特別ゲストに直木賞作家の野坂昭如、幻の名盤解放同盟、DJに横山剣、小野瀬雅生、クボタタケシ、サミー前田、川勝正幸を迎えてのオールナイト興行 を成功させる。この時よりCKB結成後まもなく脱退していた新宮虎児がギター&キーボードとして正式復帰する。
●12/21、渋谷クアトロにて開催された「夜のエアポケット」には、野坂昭如に加えて驚異の老人ラッパー坂上弘も迎え、異色の顔合わせが実現。
 なんとこの夜、野坂氏が『葉山ツイスト』に挑戦!オーディエンスを混乱の渦に巻き込む。まさにエアポケット!


オンエア関連--------- 

●FM東京「readymade FM」に横山剣が出演。


その他---------

●2/25より、須永辰緒オーガナイズによる、クラブリンクロックンロールパーティー「CRAZY KEN'S MIDNIGHT HOURS」を渋谷オルガンバーにて月例興行化。
●「BARFOUT」誌の横山剣連載コラム「クレイジーケンの世界」スタート。
●11月、ダブルジョイ・レコーズを「ダブルジョイ・レコーズ有限会社」として法人化。


2000年度CKBラインナップは以下の通り。
(2000 part 1)横山剣(vo,key)、廣石恵一(ds)、
 小野瀬雅生(g,key)、洞口信也(b)、中西圭一(sax,fl)、
 新宮虎児(g:サポート参加)。
(2000 part 2)横山剣(vo,key)、廣石恵一(ds)、
 小野瀬雅生(g,key)、洞口信也(b)、中西圭一(sax,fl)、
 新宮虎児(g, key)。